default

お菓子の材料がいっぱい。

お菓子の材料がいっぱい。

私は、小学生くらいからお菓子を作るのが大好きです。

結婚して主婦になっても母になってもそれは変わらず。

事あるごとに、お菓子を作ってはみんなでお茶会をしたり、プレゼントをしたりしているので、どこに越しても私がお菓子作りが好きという話は瞬く間に広がります。

そのためか、よくお菓子の材料をもらうんです。

お菓子の材料じゃなくても、「お菓子作るのに使って」なんていわれてみたり。

義母が、コーヒーゼリーを作ろうと思ってたくさんアガーを買ったけど、ここまではいらなかったのであなたどう?と言われてありがたくいただいてきてみたり。

珍しい巨峰のレーズンをもらったの、何かに使って、といただいたり。

大量に熟した柿があるから、ぜひお菓子に使って!ともらったりね。

基本的にいただいたものはそれを使ってお菓子を作り、お返しをします。

栗の甘露煮をくれた人にはマロンケーキを作ってお返し、柿をくれた人には柿をたっぷり使ったパウンドケーキなどなど。

普段自分で買うことがないような材料をもらう事もあるので、そのたびにレシピを検索して作ります。

なので、レパートリーが広がっていきますね。

とても楽しいです。

以前キウイフルーツを大量にいただいたときはキウイジャムまで作りました。

最近頂いたのは紫いも。

お菓子を作ると色が鮮やかできれいよ~なんて言っていただいたので、スイートポテトにしていただきました。

普段使わないものって、子どもたちに受けがいいので助かります。

このスイートポテトもきれいだね~なんて言いながらすぐに完売してしまいました。

いろいろな頂き物があるって幸せです。

それに、お菓子の材料を頂けると、またお菓子を作る楽しさが倍増するんですよね。

今度はもらったこれを使って焼いたお菓子でお茶会をしよう、なんて考えたりもします。

そうそう、おからをいただいたんでした。

今度はおからを使ったお菓子を焼かねばなりませんね。

あまり使いすぎるとぱさぱさするので、加減をしなくては。

シンプルにクッキーにしようか、それとも乾煎りしてからケーキに入れようか悩み中です。

それとも、何かまったく新しいレシピを考えてみようかなぁ。

とりあえず、またまたレシピ検索の旅に出てみようと思います。

新型キューブ

近所に小熊が出没!

先日私の住んでいる住宅地近隣に熊が出没するとニュースがテレビで流れていました。

私の住んでいる地区とは少し離れている場所に出没したらしいです。

体長が約1メートル50センチぐらいの4歳から5歳前後の熊で。

近くの山から住宅地の方へ下りて来たようです。

雪が溶ける春のこの時期になると、熊が出没したというニュースは毎年の様によく流れているような気がします。

熊も冬眠明けでお腹を空かして、餌を探しに山を下りて来るようです。

去年は私の住んでいる近隣にも熊が出没し、住宅地が一時騒然となっていました。

警察やハンターの人たちが警戒にあたり、熊を捜索していました。

付近の住民の人が熊を発見してから、警察に通報して警察官やハンターが来るまでに熊はいなくなり…。

またいつ出没するかも知れない熊を警戒するのはとても大変そうでした(^^;)

早朝に発見されたため、住民の通勤や通学の時間も熊の警戒体制を厳重に行っていました。

今回出没した熊は発見されてから比較的早くに警察とハンターの人たちに捕獲されたようです。

捕獲といっても銃で撃たれ殺されてしまったようです。

住宅地の近隣にに出没し近くの住民に被害をあたえるかもしれない事を考えると…

仕方が無い事なのですが、銃で撃たれ倒れていく熊がニュースで流れているのを見て少し可哀想だなと思ってしまいました。

このニュースを見ていてふと疑問に思った事なのですが…。

射殺された熊はこの後どういった処理をされるのでしょうか?

テレビなどの放送では、その後の事は一切触れていませんしね(--;)

まさか食べられているのでは無いかなんて事も考えてしまいます。

熊が出没した近くの住民は不安になりますし、出没した熊は射殺されてしまいますので熊には山を下りて来ないようにと願ってしまいますね。

お菓子の材料がいっぱい。